2015年 09月 01日
9月の気になる新刊・復刊
平凡社ライブラリーから『D・H・ロレンス幻視譚集』というのが出るようだが、収録作が気になっている。あと、白水社の創立百周年記念復刊のラインナップにサルバドール・プラセンシア『紙の民』とマルカム・ラウリー『火山の下』が挙がっている。この2冊は去年だったか書店を通じて注文しようとしてみたが、すでに品切になっていたもの。近いうちにあらためて注文してみようと思っている。
[PR]

by anglophile | 2015-09-01 23:16 | 読書 | Comments(0)


<< 読めない天気      8月最後の古本 >>