2010年 10月 19日
『新刊ニュース11月号』   
ふと手にした小冊子『新刊ニュース』には、アンケート特集として「人気の著者が選ぶこの3冊!」といういかにもなタイトルの企画が載っていた。が、目を通してみたらけっこうおもしろかった。気になった人たちの「この3冊!」を書きとめておこう。

<岡崎武志>
①川本三郎 『いまも、君を想う』
②荻原魚雷 『活字と自活』
③マラマッド 『レンブラントの帽子』

<小谷野敦>
①佐藤春夫 『この三つのもの』 
②小島政二郎 『眼中の人』 
③加能作次郎 『世の中へ 乳の匂い』

<関川夏央>
①森鴎外 『阿部一族・舞姫』
②夏目漱石 『文鳥・夢十夜』 
③樋口一葉 『にごりえ・たけくらべ』

<長嶋有>
①久住昌之 『孤独の中華そば「江ぐち」』
②枡野浩一 『結婚失格』
③ブルボン小林 『マンガホニャララ』

<古川日出男>
①ピンチョン 『メイスン&ディクスン』
②マルカム・ラウリー 『火山の下』
③管啓次郎 『本は読めないものだから心配するな』

<保坂一志>
①カフカ 『カフカ・セレクション 1~3』
②宮沢賢治 『新編 宮沢賢治詩集』 (角川文庫)
③ミシェル・レリス 『幻のアフリカ』

<町田康>
①西村賢太 『人もいない春』
②萩原朔美 『劇的な人生こそ真実』
③野坂昭如 『アメリカひじき・火垂るの墓』
[PR]

by anglophile | 2010-10-19 12:13 | 読書 | Comments(0)


<< 今日買った本         洋ナシケーキ    >>