2010年 08月 21日
Hallelujah
今週BS1の深夜番組では、「世界のドキュメンタリー」シリーズで『響け 町の歌声』("The Choir: Unsung Town)という番組の再放送をやっている。深夜12時の放送なのでなかなか起きていられなかったり、残りあと10分というところで思い出してテレビをつけたりで、月曜日から放送していたはずだが、実はやっと今日まともに見ることができた。が、今日が最終回でもあった。

このBBCのシリーズはすでにいくつか制作されているようで、いつだったか『クワイアボーイズ』(The Choir: Boys Don't Sing)というのも見たことがあった。ロンドン交響楽団のコミュニティー合唱団指揮者でもあるギャレス・マローンという青年がイギリスのいろんな学校や町を訪れて、合唱団を作っていくという話。離れていた人々の気持が、歌や音楽を通してまた重なっていく様子を見ていて素直に感動できた。ああ、最初から見たかったよ。再々放送はないだろうなあ。

で、DVDはないかと探したら、日本のアマゾンではヒットしなかったが、アマゾンUKで検索してみると、2つヒットした。海外のアマゾンは送料がかかるのでほとんど利用しないが、商品自体の値段が半額ほどになっていたので結局勢いで注文してしまった。でも、これはきっと後悔はしないだろう。

ところで、数日前の放送で歌われていた歌に"Hallelujah"という歌があった。原曲を作詞・作曲したLeonard Cohenの歌はあんまり聴いたことがない。YouTubeで調べてみたら、いろんな人がカバーしているようだ。そのなかでも一番気に入ったのが、Jeff Buckleyのもの。この人も名前ぐらいしか知らなかったが、アルバム1枚を残しただけで若くして亡くなったようだ。今度ブックオフに行ったらCDを探してみようと思う。


[PR]

by anglophile | 2010-08-21 03:48 | 音楽 | Comments(2)
Commented by NCB at 2010-08-21 16:52 x
私はKathrynWilliamsのHallelujahが好きです。が、買ったのはJeffBのもの。オリジナルCohenもいいですよね。パンクーバー五輪開会式でk. d. ラングも唄ってましたね。古本万歩計さんならどのように訳すのかな。
Commented by anglophile at 2010-08-21 21:05
NCBさん、こんばんわ。k.d.ラングは昔"ingenue"というアルバムをよく聞きました。懐かしいですねえ。そういえば彼女のHallelujahを聞いたことがどこかであったような気がします。バンクーバー五輪でも歌っていたんですね。悲しいことに、そちらの方は完全に見逃していました。あと、Rufus Wainwrightという人のHallelujahが映画『シュレック』で使われていたようです。私はこちらの方も気に入っています。


<< 新潮文庫のサマセット・モーム         ここ数日の読書    >>