<   2017年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2017年 04月 30日
4月の散財
今月は突如としてせせらぎさんでSFフェアなるイベントが発生し、全財産かき集めて駆けつけた。三度足を運んだが、リミッターが外れて気持ちよく散財させてもらった。ブックオフで買った本も含めれば、買った冊数はゆうに100冊を越えているだろう。

・清水博子『処方箋』(集英社文庫)108円
・ジョン・クロウリー『エンジン・サマー』(扶桑社ミステリー)660円
・柴田錬三郎『幽霊紳士』(廣済堂文庫)108円
・ストルガツキイ『モスクワ妄想倶楽部』(群像社)315円
・鈴木尚之『私説 内田吐夢伝』(岩波現代文庫)100円
・柴田元幸編訳『夜の姉妹団』(朝日文庫)100円
・都筑道夫『はだか川心中 自選傑作集』(ケイブンシャ文庫)108円
・中谷孝雄『招魂の賦』(講談社文芸文庫)108円
・中町信『Sの悲劇』(青樹社)33円
・『城砦Ⅰ サン=テグジュペリ著作集1』(みすず書房)33円
・『城砦Ⅱ サン=テグジュペリ著作集2』(みすず書房)33円
・ジャック・ルーボー『麗しのオルタンス』(創元推理文庫)108円
・今田洋三『江戸の本屋さん』(平凡社ライブラリー)108円
・奥泉光『『吾輩は猫である』殺人事件』(河出文庫)108円
・中村融/山岸真編『20世紀SF① 星ねずみ』(河出文庫)320円
・中村融/山岸真編『20世紀SF② 初めの終わり』(河出文庫)320円
・中村融/山岸真編『20世紀SF③ 砂の檻』(河出文庫)320円
・中村融/山岸真編『20世紀SF④ 接続された女』(河出文庫)320円
・中村融/山岸真編『20世紀SF⑤ 冬のマーケット』(河出文庫)320円
・中村融/山岸真編『20世紀SF⑥ 遺伝子戦争』(河出文庫)320円
・光瀬龍『宇宙のツァラトゥストラ』(角川文庫)120円
・光瀬龍『墓碑銘二〇〇七年』(角川文庫)150円
・山野浩一『殺人者の空』(創元SF文庫)320円
・アーシュラ・K・ル・グィン『内海の漁師』(ハヤカワ文庫)240円
・ジャック・ヴァンス『ノパルガース』(ハヤカワ文庫)240円
・ハーラン・エリスン『死の鳥』(ハヤカワ文庫)480円
・フレドリック・ブラウン『さあ、気ちがいになりなさい』(ハヤカワ文庫)360円
・牧真司編『ルーティーン 篠田節子SF短篇ベスト』(ハヤカワ文庫)360円
・福島正実編『時と次元の彼方から 海外SF傑作選』(講談社文庫)200円
・福島正実編『破滅の日 海外SF傑作選』(講談社文庫)200円
・福島正実編『未来ショック 海外SF傑作選』(講談社文庫)200円
・福島正実編『千億の世界 海外SF傑作選』(講談社文庫)200円
・福島正実編『人間を超えるもの 海外SF傑作選』(講談社文庫)200円
・福島正実編『不思議な国のラプソディ 海外SF傑作選』(講談社文庫)200円
・福島正実編『クレージー・ユーモア 海外SF傑作選』(講談社文庫)200円
・大貫妙子『散文散歩』(角川文庫)108円
・横溝正史『蝶々殺人事件』(春陽文庫)108円
・双葉十三郎『日本映画批判 一九三二-一九五六』(トパーズプレス)200円
・いとうせいこう監訳『マルクス・ラジオ』(角川書店)200円
・ウッドハウス『ドローンズ・クラブの英傑伝』(文春文庫)108円
・実相寺昭雄『闇への憧れ』(創世記)200円
・ディクスン・カー『髑髏城』(創元推理文庫)108円
・鮎川哲也『ブロンズの使者』(創元推理文庫)108円
・ラッセル・ブラッドン『ウィンブルドン』(創元推理文庫)108円
・山田風太郎『人間臨終図巻2』(徳間文庫)108円
・小泉喜美子『弁護側の証人』(集英社文庫)108円
・ロレンス『新版 ロレンス短編集』(新潮文庫)108円
・ハワード・スーンズ『ブコウスキー伝』(河出書房新社)350円
・ジャック・ヴァンス『宇宙探偵マグナス・リドルフ』(国書刊行会)1050円
・サミュエル・R・ディレイニー『ダールグレンⅠ・Ⅱ』(国書刊行会)2100円
・マーガレット・ミラー『見知らぬ者の墓』(創元推理文庫)140円
・マーガレット・ミラー『耳をすます壁』(創元推理文庫)140円
・マーガレット・ミラー『ミランダ殺し』(創元推理文庫)140円
・マーガレット・ミラー『狙った獣』(創元推理文庫)140円
・S・レム『すばらしきレムの世界1』(講談社文庫)420円
・風見潤編『SFミステリ傑作選』(講談社文庫)560円
・ホールドマン『マインドブリッジ』(講談社文庫)140円
・伊藤典夫編『ファンタジーへの誘い 海外SF傑作選』(講談社文庫)210円
・アレクサンドル・ベリャーエフ『ドウエル教授の首』(創元SF文庫)350円
・バリントン・J・ベイリー『スター・ウィルス』(創元SF文庫)175円
・A&B・ストルガツキー『蟻塚の中のかぶと虫』(ハヤカワ文庫)280円
・A&B・ストルガツキー『波が風を消す』(ハヤカワ文庫)280円
・スタニスワフ・レム『金星応答なし』(ハヤカワ文庫)420円
・スタニスワフ・レム『エデン』(ハヤカワ文庫)280円
・ロバート・F・ヤング『時をとめた少女』(ハヤカワ文庫)280円
・ルイス・パジェット他『伊藤典夫翻訳SF傑作選 ボロゴーヴはミムジイ』(ハヤカワ文庫)350円
・『没後20年 鴨居玲 私の話をきいてくれ』(石川県立美術館)1000円
・宮沢賢治『宮沢賢治万華鏡』(新潮文庫)108円
・赤江瀑『花夜叉殺し』(光文社文庫)108円
・山田正紀『宝石泥棒』(ハルキ文庫)108円
・連城三紀彦『美女』(集英社文庫)108円
・吉目木晴彦『魔球の伝説』(講談社文庫)108円
・矢田喜美雄『謀殺 下山事件』(祥伝社文庫)108円
・文藝春秋編『松本清張の世界』(文春文庫)108円
・村上春樹『村上さんのところ』(新潮社)200円
・ジャック・ヴァンス『奇跡なす者たち』(国書刊行会)1050円
・ウィル・セルフ『元気なぼくらの元気なおもちゃ』(河出書房新社)560円
・ジョン・スラデック『蒸気駆動の少年』(河出書房新社)840円
・R・A・ラファティ『昔には帰れない』(ハヤカワ文庫)315円
・ウォルハイム&カー編『ホークスビル収容所』(ハヤカワ文庫)245円
・マイクル・ビショップ『ささやかな叡知』(ハヤカワ文庫)175円
・ロレンス・ダレル『黒の迷路』(ハヤカワ文庫)175円
・コリン・ウィルソン『ロイガーの復活』(ハヤカワ文庫)140円
・S・キング他『レベッカ・ポールソンのお告げ』(文春文庫)175円
・レズニック『ソウルイーターを追え』(新潮文庫)105円
・浅倉久志編『世界ユーモアSF傑作選2』(講談社文庫)280円
・トム・ゴドウィン他『冷たい方程式』(ハヤカワ文庫)86円
・ロバート・シルヴァーバーグ編『遥かなる地平①』(ハヤカワ文庫)86円
・柴田宵曲『評伝 正岡子規』(岩波文庫)86円

しばらくSF漬けになりそう。

[PR]

by anglophile | 2017-04-30 21:13 | 古本 | Comments(2)