<   2013年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2013年 05月 31日
5月最後の古本
今日から三日連続で出張。順調に仕事が終了したあとは、帰りにいつものコースをまわってきた。なんか最近調子がいいな。

・ドクトロウ 『ダニエル書』 (サンリオ文庫)
・オールディス 『マラキア・タペストリ』 (サンリオSF文庫)
・磯田光一 『思想としての東京』 (講談社文芸文庫)
・田中小実昌 『田中小実昌作品集③ いろはにぽえむ』 (現代教養文庫)
・江戸川乱歩 『少年探偵団』 (少年倶楽部文庫)
・アラスター・グレイ 『哀れなるものたち』 (早川書房)
・白石かずこ 『詩の風景・詩人の肖像』 (書肆山田)

そこにあることを期待していないサンリオ文庫が実際に棚に並んでいるとドキッとしてしまう。あやうく見逃してしまいそうになる。現代教養文庫に田中小実昌が入っていたとは知らなかった。ブックオフで見ることは極稀かも。白石かずこの随筆集は分厚く豪華な本なのに105円だった。おもしろそうな内容。献呈署名入り。
[PR]

by anglophile | 2013-05-31 23:35 | 古本 | Comments(0)
2013年 05月 27日
今日の古本
珍しく3日連続でブログを更新することに。

今日は午後から県庁に出張だった。2時間ほどで終了したので、近くのビーンズに寄ってみる。ぽんぽこ仮面の挿絵集を探してみたが、残念ながら在庫がなかったよ。これは思ったより時間がかかりそうだな。ちょうど小腹がすいてきたので、1階のタリーズでダークチョコレートチャンククッキー(170円)を買う。しっとりクッキーは大好物。ふだんはファミリーマートのチョコ&マカダミアナッツクッキー(105円)を食べているが、タリーズのは高いだけあってそれよりも濃厚だった。

その後、なんとなくブックオフ諸江店に寄ってみる。そしたら105円棚にちょっとシブめの文芸文庫があった。

・網野菊 『ゆれる葦』 (講談社文芸文庫)
・加賀乙彦 『帰らざる夏』 (同上)
・林芙美子 『茶色の眼』 (同上)
・広津桃子 『石蕗の花 網野菊さんと私』 (同上)
・古井由吉 『水』 (同上)
・横光利一 『夜の靴/微笑』 (同上)
・和田芳恵 『おまんが紅/接木の台/雪女』 (同上)
・中江兆民 『三酔人経綸問答』 (岩波文庫)
・諸星大二郎 『孔子暗黒伝』 (集英社文庫)

こんなにまとまってあったのは久しぶり。あんまり見かけないラインナップで大満足。和田芳恵のが一番うれしい。1994年前後に出たものばかりなので105円棚に入ったようだ。
[PR]

by anglophile | 2013-05-27 23:32 | 古本 | Comments(0)
2013年 05月 26日
麦藁帽子を忘れた日
本日の修行内容。午前9時から午後3時まで日陰少なき山の頂で炎天の下じっと耐えること。暑いのなんのって。去年一箱古本市のために買った麦藁帽子を持っていくべきだった。いつもの無計画が仇となる。半分仕事を放棄して時間が経つのをただじっと待った。こんがり日焼けしたところで任務終了。

午後3時に解放され、下山後、新刊のフジモトマサル『聖なる怠け者の冒険【挿絵集】』(朝日新聞出版)を探しに香林坊大和内の紀伊國屋書店へ。森見登美彦の小説の方はあって、こちらもイラストが満載されていて楽しそうだったけど、肝心の挿絵集が見つからない。おかしいな。そんじゃ、ということで、うつのみやに行ってみた。ここにも小説の方はあるけど、挿絵集が見当たらない。レジのお兄ちゃんに訊いてみたら在庫がないとのことだった。果たして入荷自体があったのか。しょうがないので、店内のオヨヨ書林古本コーナーだけチェックしておこうと思って、棚を見てみたらダール他『異色作家短篇集18 壜づめの女房』(早川書房)を発見! これだけ復刊されなかったやつだ。800円だったので、ぽんぽこ仮面のことはすっかり忘れて、気持ちよく精算してもらった。

水分補給のため、スターバックスみたいなとこでナントカカフェラテを注文して一息つく。相変わらず暑いが、次はがんばってオヨヨさんに行ってみよう。せっかく香林坊まで来たのだからね。まずタテマチ店の100円均一で皆川博子『変相能楽集』(中央公論社)を入手。このタイトル、いつも『変態~』と読み違えてしまうのは、私の心が邪だから?

つづいて久しぶりのせせらぎさんへ。せせらぎさんがいらっしゃりご挨拶。店の入り口のコーナーには芸術新潮とか別冊太陽などが大量に並んでいた。店内の棚とかの配置も前に来たときからちょっと変わっているようだった。いろいろと見て回って加藤郁乎『半風談』(九藝出版)800円を手に取る。柳瀬尚紀についての短文があって、巻末を見てみると、柳瀬訳の『シルヴィーとブルーノ』の栞のために書かれた文章であることがわかる。この本はちくま文庫にもなっていたと思うが、加藤郁乎の文章もその文庫に収められているのかどうか。今度チェックしてみよう。

帰りのバスの中で買ったばかりの『半風談』を開いたら、なんと見返しに種村季弘宛の献呈署名が入っていた! こういうのはうれしいねえ。
[PR]

by anglophile | 2013-05-26 22:59 | 一箱古本市 | Comments(0)
2013年 05月 25日
最近買った本とか今読んでる本とか
c0213681_128379.jpgもうすぐ5月もおわり。仕事の山が1つ過ぎ、また別の山がすぐにやってくる。忙しく、仕事の量も多いが、今の職場はそれらの仕事を他のみなさんと共有している感覚があるのであんまり苦痛ではない。おかしなところもないではないが、それでも楽しく仕事ができている。以前のように気持ちがクシャクシャになるのはほんとに耐えられないからね。

明日は源法院一箱の日だが、ちょっと変わった仕事が入っていて今回も参加できず。充電期間と称して、本だけは買っているので、部屋がまた大変なことになりそうな気配。そういえば、このまえ鳴和に行ったら古本コーナーがなくなっていて、キツネにつままれたよう、というかちょっと残念だった。で、今度はラブロの古本コーナーに行ってみたら、鳴和の古本がほぼそのまま移ってきていた。鳴和の本が少しずつ減っていったのは移行作業をおこなっていたというわけか。そのラブロも来年でなくなるみたい、といつだか妻が新聞を見て言っていた。

新刊も何冊か買った。洋書では、ポール・オースターとJ.M.クッツェーの往復書簡集とか Robert MacFarlane の本とかを。MacFarlane はイギリスの紀行作家で、ゼーバルトがらみで発見した人。イギリス各地を歩いて、田舎の風景を描いている。他にも数冊の著書があるいようだが、少しずつ読んでいきたい。新刊といえば、来週以降、注目の本がドドドッと出るので楽しみ。十蘭の河出文庫も次ので最後になるようだ。全然ついていってないけど。

古本の話にもどるが、先日いろいろと情報検索していたら、来月、富山でも一箱古本市(BOOK DAY とやま)が開かれることを知った。3月の源法院のときにそのことについて何人かの方々から聞いていてちょっと気になっていた。県外の一箱にもぜひ参加してみたいと思っていたので願ってもない機会だ。6月23日(日)に開催ということで、なんとかその日は都合がつきそうだったので、さっそく申込みをしてみた。しばらくしてから主催者のお一人、上関文庫さんから返信メールをいただき、無事登録完了。30箱以上が集まるそうで、県外からの参加者もいらっしゃる模様。トークイベントもあって、夏葉社さんがいらっしゃるらしい。なかなかの大イベントになりそうで楽しみ。
[PR]

by anglophile | 2013-05-25 19:53 | 古本 | Comments(0)
2013年 05月 03日
GWのブックオフ
1週間が過ぎるのが長いなあ。GW後半。今日は丸一日仕事が休みなのでブックオフに行く。1軒目に行くと、ポスターが貼ってあって、今日からの4日間、ブックオフ全店で本がすべて20%オフになるらしい。がんばって半額本も買おうではないか。

<105円本>
・細野春臣 『音楽少年漂流記』 (新潮文庫)
・片岡義男 『ロンサム・カウボーイ』 (晶文社)
・村田喜代子 『ワニを抱く夜』 (葦書房)
・匠秀夫編著 『未刊 佐伯祐三の「巴里日記」』 (形文社)
・『芸術新潮 2008年10月号 特集・須賀敦子が愛したもの』 (新潮社)
・P・G・ウッドハウス 『エムズワース卿の受難録』 (文藝春秋)
・G・ガルシア=マルケス 『愛その他の悪霊について』 (新潮社)

<半額本>
・平野嘉彦編訳 『カフカ・セレクションⅠ』 (ちくま文庫) ¥360
・小沼丹 『椋鳥日記』 (講談社文芸文庫) ¥470
・開高健 『一言半句の戦場』 (集英社) ¥1200
・須賀章雅 『貧乏暇あり 札幌古本屋日記』 (論創社) ¥690
・William Gaddis, A Frolic of His Own (Scribner) ¥470

1dayサンクスパスも使えたので、ほぼ3割引で買うことができた。『一言半句の戦場』は帯付きで状態もよかったのでここらで購入することに。『貧乏暇あり』は古本屋さんの話なのでずっと気になっていたが、こんなところにあるなんてラッキー。一番びっくりしたのは Gaddis の本があったこと。売った人を探し出して握手したかった。ブラボー! あとでよく見たら、見返しに北沢書店のシールが貼ってあった。懐かしいねえ。
[PR]

by anglophile | 2013-05-03 23:52 | 古本県外遠征 | Comments(0)