2017年 07月 31日
7月の古本
・小栗虫太郎『人外魔境』(桃源社)108円
・斎藤一郎編訳『ゴンクールの日記(上)(下)』(岩波文庫)1320円
・P・ハイスミス『イーディスの日記(上)(下)』(河出文庫)108円
・赤江瀑『山陰山陽小説集 飛花』(立風書房)200円
・カズオ・イシグロ『忘れられた巨人』(早川書房)200円
・バリー・ハナ『地獄のコウモリ軍団』(新潮クレストブックス)760円
・色川武大『引越貧乏』(新潮文庫)108円
・J・ローズ/C・テクシエ編『ラブストーリー、アメリカン』(新潮文庫)108円
・マイクル・ビショップ『焔の眼』(早川書房)300円
・ル・グィン『風の十二方位』(ハヤカワ文庫)300円
・結城昌治『修羅の匂い』(文春文庫)200円
・アンナ・カヴァン『アサイラム・ピース』(国書刊行会)1660円
・アーウィン・ショー『ルーシィ・クラウンという女』(大和書房)200円
・ナタリー・サロート『黄金の果実』(新潮社)100円
・アルフレッド・ジャリ『超男性』(白水uブックス)100円
・小松左京/かんべむさし編『気球に乗った異端者』(集英社文庫)100円
・甲賀三郎『妖魔の哄笑』(春陽文庫)300円
・アントニイ・バークリー『トライアル&エラー』(創元推理文庫)300円
・ウィリアム・トレヴァー『聖母の贈り物』(国書刊行会)768円
・『司馬遼太郎短篇全集』全12巻(文藝春秋)2400円
・皆川博子『トマト・ゲーム』(講談社文庫)643円
・岡崎武志『気がついたらいつも本ばかり読んでいた』(原書房)500円
・牧眞司『JUST IN SF』(本の雑誌社)500円
・高野史緒編『21世紀東欧SF・ファンタスチカ傑作集 時間はだれも待ってくれない』(東京創元社)500円
・レオ・ペルッツ『聖ペテロの雪』(国書刊行会)500円
・エリック・マコーマック『ミステリウム』(国書刊行会)500円
・デイヴィッド・ロッジ『小説の技巧』(白水社)500円
・柴田元幸編訳『ブリティッシュ&アイリッシュ・マスターピース』(スイッチ・パブリッシング)500円
・ジュノ・ディアス『オスカー・ワオの短く凄まじい人生』(新潮社)500円
・ジョルジュ・ペレック『物の時代/小さなバイク』(文遊社)500円
・デイヴィッド・リンゼイ『憑かれた女』(文遊社)500円
・夏樹静子『夏樹静子のゴールデン12』(文春文庫)108円
・皆川博子『総統の子ら(上)(中)(下)』(集英社文庫)640円
・中村融編『街角の書店』(創元推理文庫)255円
・ダフネ・デュ・モーリア『いま見てはいけない』(創元推理文庫)330円
・マルセル・ベアリュ『水蜘蛛』(白水uブックス)230円
・串間努『チビッコ三面記事』(筑摩書房)200円
・小島信夫『こよなく愛した』(講談社)760円
・トルーマン・カポーティ『真夏の航海』(ランダムハウス講談社)288円
・四方田犬彦『心ときめかす』(晶文社)108円
・フィオナ・マクラオド『かなしき女王』(沖積舎)408円
・久美沙織『MOTHER』(新潮文庫)108円
・ジュリアン・シモンズ『シャーロック・ホームズの復活』(新潮文庫)108円
・ディクスン・カー『帽子蒐集狂事件』(新潮文庫)108円
・ミステリー文学資料館編『悪魔黙示録「新青年」一九三八』(光文社文庫)328円
・E・レナード『追われる男』(文春文庫)108円
・開高健『青い月曜日』(文春文庫)108円

[PR]

by anglophile | 2017-07-31 16:04 | 古本 | Comments(0)


     6月の古本 >>