2017年 02月 28日
2月の古本
2月に買った主な古本。

・結城昌治 『暗い落日』 (角川文庫) 100円
・結城昌治 『死者たちの夜』 (角川文庫) 80円
・結城昌治 『怖い話と短い話』 (中公文庫) 80円
・ロス・マクドナルド 『ウィチャリー家の女』 (ハヤカワ文庫) 108円
・ロス・マクドナルド 『縞模様の霊柩車』 (ハヤカワ文庫) 100円
・アーシュラ・K・ル・グィン 『闇の左手』 (ハヤカワ文庫) 100円
・ヴァルター・ベンヤミン 『パサージュ論 第1巻』『同 第3巻』 (岩波現代文庫) 各108円
・ヴァルター・ベンヤミン 『ベンヤミン・コレクション① 近代の意味』『同② エッセイの思想』 (ちくま学芸文庫) 各200円
・多木浩二 『ベンヤミン「複製技術時代の芸術作品」精読』 (岩波現代文庫) 108円
・内田百閒 『阿呆の鳥飼』 (中公文庫) 108円
・大庭みな子 『がらくた博物館』 (文春文庫) 108円
・大庭みな子 『舞へ舞へ蝸牛』 (福武文庫) 108円
・佐野洋 『大密室』 (ハルキ文庫) 90円
・サキ 『ザ・ベスト・オブ・サキⅡ』 (ちくま文庫) 90円
・北村薫編 『こわい部屋 謎のギャラリー』 (ちくま文庫) 90円
・『モンキービジネス vol.15 最終号』 (ヴィレッジブックス) 200円
・小沼丹 『風光る丘』 (未知谷) 1260円
・大瀧啓裕 『翻訳家の蔵書』 (東京創元社) 2360円
・栃折久美子 『製本工房から』 (冬樹社) 166円
・肥田晧三編 『露伴遺珠』 (湯川書房) 166円
・『幻妖 日本文学における美と情念の流れ』(現代思潮社) 166円
・瀧井孝作 『かのこ百合』 (大和書房) 200円
・田山幸憲 『ベスト・オブ・パチプロ日記(下)』 (白夜書房) 1960円
・『五人十色』(フィクション・インク) 500円
・ジョージ・ソーンダーズ 『短くて恐ろしいフィルの時代』 (角川書店) 220円
・阿部和重 『Deluxe Edition』(文藝春秋) 122円
・山田正紀 『人喰いの時代』 (徳間書店) 108円
・泡坂妻夫 『乱れからくり』 (幻影城) 108円
・鶴見俊輔 『夢野久作 迷宮の住人』 (双葉文庫) 460円
・野崎六助 『北米探偵小説論』 (双葉文庫) 510円
・ツヴェタン・トドロフ 『幻想文学論序説』 (創元ライブラリ) 108円
・野坂昭如 『ひとでなし』 (中公文庫) 65円
・吉行淳之介 『吉行淳之介娼婦小説集成』 (中公文庫) 108円
・ミステリー文学資料館編 『古書ミステリー倶楽部Ⅲ』 (光文社文庫) 108円
・ボルヘス 『永遠の歴史』 (ちくま学芸文庫) 400円
・仁木悦子 『夢魔の爪』『三日間の悪夢』『殺人配線図』『黒いリボン』『夏の終る日』『銅の魚』 (角川文庫) 各108円
・仁木悦子 『粘土の犬』『穴』『二つの陰画』『灯らない窓』 (講談社文庫) 各108円

[PR]

by anglophile | 2017-02-28 17:36 | 古本 | Comments(0)


<< 3月の古本      ここ1カ月の古本 >>