2015年 12月 05日
怪奇SFミステリ祭
c0213681_22545389.jpg

今週初め、ブックオフで、何の気なしに半額文庫棚を回遊していると、明らかに同じ人が売ったであろうよさげな創元推理/SF文庫群に遭遇。探していた『東欧SF傑作集』のほか、『ロシア・ソビエトSF傑作集』、『M・R・ジェイムズ怪談全集』、『真夜中の檻』などの入手困難本が多数あり、半額上等でみんなカゴに詰め込んでやった。他にもまだ何かありそうな気配がしたので、108円コーナーを凝視してみると、さらに『小栗虫太郎傑作選』(教養文庫)の揃いを発見。この魅惑のシリーズもなかなか見かけない。この日はちょっとしたお祭りさわぎだった。

[PR]

by anglophile | 2015-12-05 18:52 | 古本 | Comments(2)
Commented by 紅茶花伝 at 2015-12-06 03:22 x
うらやましいです! ブックオフの棚から文庫を一気にごそっと抜き取ると、妙な充実感というか、高揚感というかありますよね。僕もこの間、108円棚からカズオイシグロをごそっと抜き取りましたよ!
Commented by anglophile at 2015-12-07 14:44
どうもです。この日はびっくりしましたねえ。とかいいながら、ほんとは全部108円だったら最高だったのに、などと思っている自分もどこかにいますね。


<< ブックオフの正月セール      ここ1ヶ月ほどの古本 >>