2015年 08月 10日
本棚整理が一段落し
わが古本生活は日常に戻りつつある。

・皆川博子 『彼方の微笑』 (創元推理文庫) ¥410
・松家仁之 『優雅なのかどうか、わからない』 (マガジンハウス、帯付き) ¥860
・田中清光 『大正詩展望』 (筑摩書房、帯付き) ¥200
・洲之内徹 『気まぐれ美術館』 (新潮文庫、帯付き) ¥200
・日夏耿之介 『風雪の中の対話』 (中公文庫) ¥200
・木山捷平 『大陸の細道』 (講談社文芸文庫、帯付き) ¥200
・木山捷平 『白兎/苦いお茶/無門庵』 (同上、帯付き) ¥400
・坪内祐三編 『戸川秋骨 人物肖像集』 (みすず書房、帯付き) ¥400

上の2冊はブックオフで。『彼方の微笑』は半額で買わせていただき光栄です。やっと見つけられたよ。たぶん今週末ぐらいに夏休みセールみたいなのがあるのだろうが、それまで待ってたらなくなっちゃうので即購入。『優雅なのかどうか、わからない』は松家さんの第3作。ミア・ファローの表紙がとてもいい。近いうちに読みますよ。残りの本は久しぶりに訪れた文圃閣で。『大正詩展望』はガレージ均一で。たぶん面白いはず。その他は店内で。ヤケがあったり、ちょっと汚れたりしているのもあったが、安いのでありがたく買わせていただいた。
[PR]

by anglophile | 2015-08-10 22:53 | 古本 | Comments(0)


<< 二日連続古本      売る売るモード継続中 >>