2015年 05月 24日
5月、ほそぼそとブックオフに通う
ここ一か月くらいで買った本のダイジェスト。先月はあまり買えなかったが、今月はさらに買えていない。ブログ更新も滞ってます。GW中はブックオフのセール(いつものだが)に期待してみたが、あまりパッとしなかった。セールがあってもほしい本がなければそれまでよ。でも冷静に考えると、これくらいのペースが正常なのだろう。

・廣津里香 『不可能な儀式』 (思潮社)
・佐多稲子 『樹々新緑』 (旺文社文庫)
・レオン・ザジイ/久生十蘭訳 『ジゴマ』 (中公文庫)
・荒俣宏編 『ラヴクラフト 恐怖の宇宙史』 (角川ホラー文庫)
・ジェラルド・ダレル 『虫とけものと家族たち』 (中公文庫) ¥448
・西崎憲編訳 『怪奇小説日和 黄金時代傑作選』 (ちくま文庫) ¥210
・矢口高雄 『蛍雪時代 全5巻』 (講談社文庫) ¥1800

廣津里香の本が詩集棚にはさまっていて、やはりブックオフも捨てたもんじゃない。これは詩集ではなく日記本。『虫とけものと家族たち』は去年復刊されて買い忘れていた本。なかなか楽しい本で、原文も読んでみたくなった。一番うれしかったのは矢口高雄の『蛍雪時代』。ずっと探していたもので、意外に見かけないと思う。実は、先月の「BOOK DAY とやま」で、どなたかがこの文庫版を出品されていて「おおーっ」と思ったが、値段がまっとうすぎて、帯は付いてたけど買えなかったということがあった。半額で買えれば十分と思っていたところだったのでこれで一件落着。
[PR]

by anglophile | 2015-05-24 22:42 | 古本 | Comments(0)


<< 先週の古本を振り返る      第4回 BOOK DAY とやま >>