2015年 02月 08日
ここ1週間の古本
c0213681_192015.jpg先週は、水曜夕方のブックオフ(野々市)がよかった。店員さんたちが新入荷の文庫を108円文庫棚に補充したり、半額棚から108円棚へ移動させたりと忙しそうにしていた。定期的に本の移動を行ってくれるのがありがたい。そんなわけだから、この日は20冊ほど買ってしまった。主なものは以下の通り。

・マーガレット・ミラー 『殺す風』 (創元推理文庫)
・小林秀雄 『小林秀雄対話集』 (講談社文芸文庫)
・つげ義春 『つげ義春自選集① ねじ式』 (嶋中書店)
・つげ義春 『つげ義春自選集③ 夏の思いで』 (同上)
・柴田元幸編訳 『書き出し「世界文学全集」』 (河出書房新社)
・森英俊/野村宏平 『乱歩の選んだベスト・ホラー』 (ちくま文庫)
・アルジャノン・ブラックウッド 『妖怪博士ジョン・サイレンス』 (角川ホラー文庫) ¥250
・アナトール・フランス 『シルヴェストル・ボナールの罪』 (岩波文庫)
・ウラジーミル・ナボコフ 『ナボコフ自伝 記憶よ、語れ』 (晶文社) ¥200

つげ義春の2冊はいわゆるコンビニコミック。全部で6冊出たようだ。コンビニコミックといえども侮りがたし。ブラックウッドの『妖怪博士ジョン・サイレンス』は半額棚より。角川ホラー文庫も侮りがたし。『シルヴェストル・ボナールの罪』は108円で探していた。最後のナボコフは、別の日に久しぶりに寄った文圃閣のガレージ均一で入手。汚れやしみが目立ったので、帰ってきてからクリーニングした。200円というのがうれしかった。
[PR]

by anglophile | 2015-02-08 19:21 | 古本 | Comments(0)


<< 古本金曜日      金田真一耕助之介??? >>