2014年 09月 14日
ブックオフ小松店へ
仕事で粟津方面へ。帰りにもれなく小松のブックオフに寄り、何冊か摘む。

・A・ビアズレー 『美神の館』 (中公文庫)
・横溝正史 『髑髏検校』 (講談社大衆文学館)
・アガサ・クリスティー他 『厭な物話』 (文春文庫) ¥200
・奥泉光 『桑潟幸一准教授のスタイリッシュな生活』 (同上)
・リチャード・ブローティガン 『ビッグ・サーの南軍将軍』 (河出文庫)
・夢野久作 『あやかしの鼓 夢野久作怪奇幻想傑作選』 (角川ホラー文庫)

『厭な物語』に入っているシャーリー・ジャクスンの「くじ」を妻に読ませてみたが、反応は芳しくなかった。
[PR]

by anglophile | 2014-09-14 23:53 | 古本 | Comments(0)


<< ブックオフの半額セール      大江健三郎自選短篇 >>