2014年 09月 06日
ここ2週間くらいの古本
<福野アミュー古本市>
・ハンス・ヘニー・ヤーン 『鉛の夜』 (思潮社) ¥300
・徳永康元 『ブダペストの古本屋』 (ちくま文庫) ¥400
・尾崎一雄 『まぼろしの記/虫も樹も』 (講談社文芸文庫) ¥210
・ジョン・マグリーヴィ編 『グレン・グールド変奏曲』 (東京創元社) ¥320

<ブックオフ>
・蛭子能収 『正直エビス』 (新宿書房)
・ボルヘス他 『書物の王国1 架空の町』 (国書刊行会) ¥700
・南方熊楠 『南方熊楠コレクションⅢ 浄のセクソロジー』(河出文庫)

<ブックマーケット>
・洲之内徹 『芸術随想 しゃれのめす』 (世界文化社) ¥300

先週、福野アミューでまた古本市があった。初日にちょうど会場から比較的近いところに出張があったので、それが終わってから寄ってきた。文圃閣の雑多な品揃えが楽しかった。『グレン・グールド変奏曲』はもうずいぶん前に出た本。持っていたかどうかわからなかったが、安ければ買っておく。家に帰って確認してみたら持っていなかったことがわかった。

-------------------------------------------------------------------------------
9月28日(日)にまた「BOOK DAY とやま 一箱古本市」が開かれるとのこと。今回は募集箱数が20箱といつもの半分で、早めに申し込んでおかないとすぐにいっぱいになりそうだったので、さっそく申し込みを済ませた。ちょうど今月はこの日曜日だけがあいているので参加しない手はない。本の整理もかねて準備をしていこう。
[PR]

by anglophile | 2014-09-06 23:47 | 古本県外遠征 | Comments(0)


<< Glenn Gould in ...      ほしかった文庫をブックオフで一気買い >>