2014年 08月 22日
ほしかった文庫をブックオフで一気買い
・室生犀星 『天馬の脚』 (ウェッジ文庫)
・山村修 『もっと、狐の書評』 (ちくま文庫)
・岡崎武志 『昭和三十年代の匂い』 (同上)
・宮下規久朗 『モチーフで読む美術史』 (同上)
・丸谷才一 『快楽としての読書 日本篇』 (同上)
・東浩紀編 『小松左京セレクション 2 未来』 (河出文庫)
・フランク・オコナー 『フランク・オコナー短篇集』 (岩波文庫)
・柴田元幸編 『昨日のように遠い日 少年少女小説選』 (文藝春秋) ※おまけ

『モチーフで読む美術史』はしばらく前から気になっていた文庫本。野々市の明文堂のちくま文庫棚に行くと、これがポップ付きで数冊面陳されている。テーマごとに解説が付されていて読みやすく、美術素人にはありがたい。むかし買った Robert Cumming という人の Annotated Art という大判の本のことを思い出した。
[PR]

by anglophile | 2014-08-22 23:51 | 古本県外遠征 | Comments(0)


<< ここ2週間くらいの古本      今日の古本 >>