2014年 03月 07日
今日の古本
帰りに野々市のブックオフに寄る。ここ最近、3月だからかどうかはわからないけど、棚の動きがめまぐるしいように思える。半額棚から下りてきたらしい本が105円棚に何冊か目に付いた。

・車谷長吉 『飆風』 (文春文庫)
・星野博美 『謝々!チャイニーズ』 (同上)
・星野博美 『転がる香港に苔は生えない』 (同上)
・伊井直行 『さして重要でない一日』 (講談社文庫)
・古井由吉 『雪の下の蟹/男たちの円居』 (講談社文芸文庫)
・吉田篤弘 『パロール・ジュレと紙屑の都』 (角川書店)
・松村映三/村上春樹 『辺境・近境 写真篇』 (新潮社)
[PR]

by anglophile | 2014-03-07 23:58 | 古本 | Comments(0)


<< 野呂邦暢 随筆コレクション      ラブロふたたび >>