2013年 11月 15日
七尾のブックオフ
一昨日は用事のため、仕事が終わってから七尾に行ってきた。無事用事が終わり、午後9時頃にブックオフに寄ってみた。21時閉店だったらガッカリだなと思ったが、さいわい23時までやっているようだった。夜中の静かなブックオフの店内でゆっくり本棚を見て回るのが好き。105円の本を4冊買う。

・松本健一 『決定版 秋月悌次郎 老日本の面影』 (中公文庫)
・千葉俊二編 『潤一郎ラビリンスⅦ 怪奇幻想倶楽部』 (同上)
・グスタフ・マイリンク 『ゴーレム』 (河出書房新社)
・矢部智子他 『ブックカフェものがたり』 (幻戯書房)

『秋月悌次郎』は今年3月に出た文庫。新刊書店で手に取った時にちょっと気になった記憶があったので買っておく。地道に収集している中公文庫の『潤一郎ラビリンス』(全16巻)。久しぶりに持っていない巻に出会った。これで半分ほど集まったかな。『ゴーレム』は90年の新装版。こういう一昔前に出た外国文学を見ると胸がトキメキます。
[PR]

by anglophile | 2013-11-15 23:14 | 古本 | Comments(0)


<< うれしい復刊予告      今日の収穫 >>