2013年 05月 31日
5月最後の古本
今日から三日連続で出張。順調に仕事が終了したあとは、帰りにいつものコースをまわってきた。なんか最近調子がいいな。

・ドクトロウ 『ダニエル書』 (サンリオ文庫)
・オールディス 『マラキア・タペストリ』 (サンリオSF文庫)
・磯田光一 『思想としての東京』 (講談社文芸文庫)
・田中小実昌 『田中小実昌作品集③ いろはにぽえむ』 (現代教養文庫)
・江戸川乱歩 『少年探偵団』 (少年倶楽部文庫)
・アラスター・グレイ 『哀れなるものたち』 (早川書房)
・白石かずこ 『詩の風景・詩人の肖像』 (書肆山田)

そこにあることを期待していないサンリオ文庫が実際に棚に並んでいるとドキッとしてしまう。あやうく見逃してしまいそうになる。現代教養文庫に田中小実昌が入っていたとは知らなかった。ブックオフで見ることは極稀かも。白石かずこの随筆集は分厚く豪華な本なのに105円だった。おもしろそうな内容。献呈署名入り。
[PR]

by anglophile | 2013-05-31 23:35 | 古本 | Comments(0)


<< 棕櫚の葉を風にそよがせよ      今日の古本 >>