2012年 12月 03日
古本大移動
今まで見て見ぬふりをしてきたが、自分の部屋が本を入れた段ボール箱でいよいよ大変なことになってきたので、重い腰を上げて、実家に二十箱ほど移動することにした。しばらくは読むことのないだろう文庫本、単行本、あわせて千冊ほどだろうか。で、部屋の状況は改善されたかというと、まだ減らし方が足りないことがわかった次第。

c0213681_2142475.jpg

c0213681_21425899.jpg

後半へ続く、かも。
[PR]

by anglophile | 2012-12-03 21:57 | 古本 | Comments(2)
Commented by Marty at 2012-12-05 00:11 x
見事な本棚ですね。書名が見たいなぁ・・・。一番上の段に、講談社文芸文庫らしき本が多く並んでいますね。\(-o-)/
Commented by anglophile at 2012-12-05 09:16
ご覧の通り、乱雑を極めております。なにせ狭い部屋しかありませんので。本当は縦置きにしてやった方が本も喜ぶのでしょうが、それだとスペースがもったいないので、やむなく横置きで積んでいる箇所もあります。左の本棚(下の写真)では、最初は上の二段はなかったのですが、いつしか一段また一段と上方移動していき、まもなく天井到達となります。とにかくスペースがもうありませんので、さらに大移動させる予定でいますが、それがいつになるかは気分次第であります。


<< The New Penguin...      11月の古本と読書(3週間分) >>