2012年 05月 24日
名古屋で買った本(追加分)
今週は仕事をやってもやっても減らない週間。綱渡り状態。今夜は徹夜を覚悟する。その前に、古本のことを考えてやる気を充填しておこう。GWの名古屋3日目に買った本を追加しておく。ものすごく均一が充実していたとある古書店で買った本。3冊を除いて、すべて100円だった。

・尾崎一雄 『閑な老人』 (中公文庫)
・長尾みのる 『にぎやかな視点―昭和おじさんの絵ッセイ』 (同上)
・武井武雄 『本とその周辺』 (同上)
・大庭みな子 『舞へ舞へ蝸牛』 (福武文庫)
・島尾敏雄 『島の果て』 (集英社文庫)
・瀬戸内晴美 『田村俊子』 (講談社文芸文庫)
・山田稔 『特別な一日』 (平凡社ライブラリー)
・稲垣足穂 『少年読本』 (潮出版社)
・庄野英二 『徐福の目はり寿司』 (編集工房ノア)
・天澤退二郎 『作品行為論をもとめて』 (田畑書店)
・アラン・シリトー 『私はどのようにして作家となったか』 (集英社)
[PR]

by anglophile | 2012-05-24 21:44 | 古本県外遠征 | Comments(0)


<< Monkey Business...      むむむ、今日の古本 >>