2012年 03月 11日
あきらかに買いすぎ
来週の日曜日は「ポッケまーと」。その次の日曜日が「一箱古本市」。「補充」と称して、ブックオフに向かう。「本半額」セールをやっていた。

<105円>
・高田渡 『バーボン・ストリート・ブルース』 (ちくま文庫)
・アラン・シリトー 『華麗なる門出(上)(下)』 (集英社)
・春日井建 『白雨』 (短歌研究社)
・堀江敏幸 『本の音』 (晶文社)
・吉原幸子/皆見昭訳 『シルヴィア・プラス詩集』 (思潮社)

<半額×半額>
・淡島寒月 『梵雲庵雑話』 (岩波文庫)
・ヴァージニア・ウルフ 『灯台へ』 (同上)
・アラン・ロブ=グリエ 『快楽の館』 (河出文庫)
・坪内祐三 『ストリートワイズ』 (講談社文庫)
・田中小実昌 『アメン父』 (講談社文芸文庫)
・吉田煕生編 『中原中也全詩歌集 下』 (同上)
・フォークナー 『アブサロム、アブサロム! 上』 (同上)
・大庭萱朗編 『異端 金子光晴エッセイ・コレクション』 (ちくま文庫)
・木原善彦 『UFOとポストモダン』 (平凡社新書)
・佐藤泰志 『海炭市叙景』 (集英社)
・洲之内徹 『さらば気まぐれ美術館』 (新潮社)
・荒木経惟 『センチメンタルな旅 冬の旅』 (同上)
・『芸術新潮 2010年2月号 特集・小村雪岱を知っていますか?』 (同上)

c0213681_22373547.jpg

ついに入手、『海炭市叙景』の単行本。しかも、帯付きの極美本。感無量。見かけるとすれば、105円棚にあるはずと思っていたが、半額棚にあって驚いた。おそらく状態が非常によかったからだろう。あまりにきれいな状態だったので、一瞬「あれっ、復刻版?」などと思ってしまうほどだった。興奮のあまり、その後5分間ほど恍惚状態に入った。これで残るは、『移動動物園』と『そこのみにて光輝く』となった。

今日のBGM: Gorillaz, 'On Melancholy Hill'


[PR]

by anglophile | 2012-03-11 22:58 | 古本県外遠征 | Comments(2)
Commented by hamuneko7 at 2015-01-17 19:30
初めまして。
『海炭市叙景」の題名が目につき、おじゃましました。ブックオフでいいものをたくさん見つけていらっしゃるのですね。わたしはそれほどたくさんの本を読んではいませんが、読みたいと思う本は山ほどあります。時々ブログを拝見させていただきます。よろしければわたしのブログにもお暇なときにお寄り下さい。

Commented by anglophile at 2015-01-17 21:19
hamuneko7さま、コメントありがとうございます。
私も読みたい本がたくさんあり、また読みたいと思う本を買っていますが、これがまったく追いつかないものですからもどかしい思いをしています。
私もときどきブログを拝見させていただきます。どうぞよろしくお願いします。


<< VINTAGE CHATWIN      Two renditions ... >>