2011年 12月 17日
今日のブックオフ
岡崎武志『古本道入門』(中公新書ラクレ)を読んだら、ブックオフに行きたくなった。今日はそこそこ期待できそうなセールがあったので出動。

・江戸川乱歩 『江戸川乱歩全短篇1』 (ちくま文庫)
・江戸川乱歩 『江戸川乱歩全短篇2』 (同上)
・江戸川乱歩 『江戸川乱歩全短篇3』 (同上)
・フォースター 『眺めのいい部屋』 (同上)
・内澤旬子 『世界屠畜紀行』 (角川文庫)
・堀田善衛 『ゴヤⅡ マドリード・砂漠と緑』 (集英社文庫)
・檀一雄 『花筐/白雲悠々』 (講談社文芸文庫)
・井上靖 『異域の人/幽鬼』 (同上)
・金原ひとみ 『マザーズ』 (新潮社)

まあまあといったところ。
[PR]

by anglophile | 2011-12-17 16:42 | 古本 | Comments(2)
Commented by みこ at 2011-12-17 22:09 x
万歩計さん、こんばんは。
シネモンドでグールドの映画が始まりましたね。
行かれるんでしょうか?
時間が合えば行きたいなあと思っているのですが、
なんだか慌しい毎日です。
はや年末ですもんねえ。
Commented by anglophile at 2011-12-17 23:54
みこさん、貴重な情報ありがとうございました。完全にスルーしてました(笑)。

昨年、グールドの女性関係に焦点を当てた本が出ましたが、このドキュメンタリーもおそらくその本にある程度依拠しているのではないかと思います。アップリンクのHPで予告編の映像を見ましたが、一番興味を惹かれたのは、グールドがバハマだったかに行ったときに撮影されたカラー映像が含まれていたことです。ジョック・キャロルの『グレン・グールド 光のアリア』という写真集にもそのときの写真が収められていますが、映像があったということは知りませんでした。

上映期間は今日から1週間なんですねえ。上映時間がビミョーな感じですが、来週がんばって行くかもしれません。


<< Sviatoslav Rich...      北川健次展 Kenji Kit... >>