2011年 09月 14日
妻は、倉庫でも借りれば、と言った。
仕事のプレッシャーがなくなったので、軽やかに入道雲に飛び乗って「伝説のスーパー」へ。

・P.G.ウッドハウス 『ジーヴズの事件簿―大胆不敵の巻』 (文春文庫)
・P.G.ウッドハウス 『ジーヴズの事件簿―才智縦横の巻』 (同上)
・仁木悦子 『猫は知っていた―仁木兄妹の事件簿』 (ポプラ文庫ピュアフル)
・仁木悦子 『林の中の家―仁木兄妹の事件簿』 (同上)
・柳原良平 『柳原良平 船の本3 船図鑑』 (徳間文庫)
・桶谷秀昭 『ジェイムズ・ジョイス』 (紀伊国屋新書)
・吉田健一訳 『シェイクスピア詩集』 (池田書店)
・吉行淳之介編 『ネコ・ロマンチスム』 (青銅社)
・小島政二郎 『食いしん坊3』 (文化出版局)
・山本容朗 『新宿交遊学』 (潮出版社)
・司修 『夢は逆夢』 (白水社)

数ヶ月前に出たばかりのウッドハウスの文庫があった。ナイスだ。『シェイクスピア詩集』はちょっと古い本で、見返しの1枚目が切り取られていたりと状態はよろしくないが、青山二郎のオレンジ色の装幀がシブいので文句ナシ。

そのあと近くのBMでさらに2冊を購入。

・鈴木創士訳 『ランボー全詩集』 (河出文庫) ¥578 ※カバーがかっこよすぎ
・工藤早弓 『明治・大正詩集の装幀』 (京都書院) ¥210

よしよし、だいぶ調子が戻ってきた。
[PR]

by anglophile | 2011-09-14 19:08 | 古本 | Comments(0)


<< 久しぶりのセール      今日の105円棚 >>