2011年 04月 17日
今日買った本
今日は午前中、散髪に行ってきた。昨年8月以来伸び放題だったので、バッサリ切ってスッキリした。午後からは、オヨヨ書林せせらぎ通り店に行ってみた。今年3月以来だった。入り口の100円均一は少し補充されていた模様だったが、アンテナは反応せず。奥の方は前に来たときにくらべると、整理されて本の量も増えている感じがした。楽しい気分で丁寧に見て回る。店長さんの好みが出ていて興味深い。宮澤賢治ファンでいらっしゃるのか、ある棚には賢治関連の本がたくさんあった。あと、吉行淳之介の本も増量された感じで、「吉行淳之介コーナー」が設けられていた。

・山本容朗編 『吉行淳之介の研究』 (実業之日本社) ¥500
・杉浦銀策 『メルヴィル―破滅への航海者』 (冬樹社) ¥300
・サマセット・モーム 『秘密諜報部員』 (創元推理文庫) ¥100

買いやすい値段が魅力的です。月に1回は行きたいな。

そのあと、おもうところあって金沢駅前のフォーラスに行った。「おもうところ」の部分は空振りだったが、久しぶりのタワーレコードはまあまあ楽しめた。レディオヘッドの新しいCDが出たばっかりのようで、結局CDは買わなかったけど、視聴コーナーの横にあった「レディオヘッド新聞」(?)をもらってきた。なんとなく紙ものということで。あと、グールドの未発表ライブのCDも出ていたが、ソロ演奏ではないようなので見送った。ところで、グールドの未発表音源というのはまだいろいろあるのかないのか気になるところ。

帰りに近くの「ブ」も寄ってきた。

・イアン・ハミルトン 『サリンジャーをつかまえて』 (文藝春秋)
・嵐山光三郎 『人妻魂』 (マガジンハウス)

夜、NHK教育でカズオ・イシグロの特集をやっていた。徹夜仕事があるので、半分だけ見た。長崎のロケなどもあってなかなか興味深かった。この番組のおかげで、2回挫折している Never Let Me Go を今度は読めそうな気がする、とこっそりつぶやいておく。
[PR]

by anglophile | 2011-04-17 23:55 | 古本 | Comments(0)


<< Like a little s...      今日買った本 >>