2011年 02月 26日
今日もいい天気だった
久しぶりに休みの土曜日。朝起きて、朝日新聞の朝刊を開くと、素敵な記事が載っていた。

『なんでも鑑定団』を見てから外出。家族が御経塚サティに行きたいというので車で野々市方面へ。私はサティの近くにある「ブ」へ行く。空振り。

昼食後、『ある「詩人古本屋」伝 風雲児ドン・ザッキーを探せ』(筑摩書房)がないかと明文堂に行ってみるが空振り。代わりに、新刊の『木魂 毛小棒大 里見弴短篇選集』(小谷野敦編、中公文庫)を買おうかとおもったが、もう少し時間をおくことにする。

空振り三振に終わりそうなので、周辺の新古書店をまわってみた。

・レイ・ブラッドベリ 『二人がここにいる不思議』 (新潮文庫)
・河野多恵子 『谷崎文学の愉しみ』 (中公文庫)
・澁澤龍彦 『サド復活』 (ハルキ文庫)

ギリギリ内野安打で出塁。その後、ぎゅいーんと遠回りをして「伝説のスーパー」へ。さほど棚の中身は変わっていないように感じたが、少し珍しい文庫があったので1冊だけ買う。

c0213681_1764541.jpg

100円(税抜)。表紙にしっかりと折れがあるので誰も手を出さなかったのか? この前行った時はなかったようにおもうのだが。 

◆『世界週末戦争』読破メーター:482頁/568頁
[PR]

by anglophile | 2011-02-26 18:05 | 古本 | Comments(0)


<< 今日買った本      A Life in Letters >>