2011年 02月 12日
今日買った本
祝日休日3日間のうち、昨日今日と出勤。2対1と出勤日にリードされると厭世的になりそうなので、まずは同点に戻すべく、仕事の合間を利用して古本屋へ。今日は「伝説のスーパー」を選んでみた。

・深代惇郎 『深代惇郎の天声人語』 (朝日新聞社)
・安岡章太郎 『言葉のなかの旅』 (同上)
・吉行淳之介 『石膏色と赤―随筆集』 (講談社)
・フォークナー 『世界文学全集 アブサロム、アブサロム!他』 (集英社)
・和田誠 『倫敦巴里』 (話の特集)
・ダグラス・R・ホフスタッター 『ゲーデル、エッシャー、バッハ―あるいは不思議の環』 (白揚社)

合計1050円也。吉行淳之介の本は、基本的に随筆集しか集めていないことに気づいた。まあよろし。フォークナーは篠田一士訳。同じ篠田訳の池澤夏樹個人編集版世界文学全集は買えないので、こちらでよしとしたい。『倫敦巴里』と『ゲーデル~』が500円均一コーナーより。でも、『倫敦巴里』だけなんで100円になったのだろう。まあよろし。『ゲーデル~』は、もちろん古い方の版である。ちょっと汚れていたが、思い切って買ってみた。
[PR]

by anglophile | 2011-02-12 17:28 | 古本 | Comments(0)


<< 今日買った本      雑誌あれこれ >>