2010年 12月 27日
今日買った本
実は、まだ車のタイヤをスノータイヤに替えていなくて、昼頃から大わらわ。毎年こんな調子のような気がする。(涙を流しながら)家の前の雪かきをしたあと、イエローハットに行ってみたが、自分の車に合うスノータイヤの在庫がすでにないとのこと。それから2軒、別のカー用品店をまわって、やっとタイヤの在庫がある店にたどりつく。でも、2本しかないらしい。まあいいか、ないよりマシだ。幸い、古いスノータイヤも積んでいったので、そのなかのまだ使えそうなタイヤ2本と合わせて、なんとかスノータイヤ装備完了。しばらくはこれでなんとかなりそう。なんかやっぱり毎年こんな調子のような気がする。

そのあと、妻と息子がアニメ映画を見に行きたいというので、御経塚サティの映画館まで一緒に行く。私はというと、もちろん映画は見ません。2人が映画を見ている2時間ほどのあいだ、その周辺をふらふらすることに。こういうときでも、古本の神様は私を退屈させません。

・色川武大 『狂人日記』 (福武書店)
・鈴木俊 『訳詩・エッセイ集 さすらい人の歌』 (青孔社)
・イタロ・カルヴィーノ 『マルコポーロの見えない都市』 (河出書房新社)
・ヘミングウェイ 『ヘミングウェイ全短編1 われらの時代/男だけの時代』 (新潮文庫)
・G・ガルシア=マルケス 『ママ・グランデの葬儀』 (集英社文庫)
・シェイクスピア 『オセロー』 (松岡和子訳、ちくま文庫)
・富岡多恵子 『室生犀星』 (ちくま学芸文庫)
・和田芳恵 『一葉の日記』 (講談社文芸文庫)

あんまり期待していなかったのだが、なんだかんだいって、買いたくなる本というのがあるもんだなあ。今日は満足。
[PR]

by anglophile | 2010-12-27 22:19 | 古本 | Comments(0)


<< Roberto Bolaño,...      忘年会②など >>