2010年 12月 18日
今日買った本
この土日は休みなし。私の心に木枯らしがぴゅうぴゅう吹く。おまけに頭痛がする。帰りに、暖を取りに「ブ」へ。半額セールをやっていた。

・阿部了/阿部直美 『おべんとうの時間』 (木楽舎)
・『井伏鱒二自選全集 第三・五・十一巻』 (新潮社)
・小池昌代 『タタド』 (同上)
・清水幾太郎 『私の文章作法』 (中公文庫)
・車谷長吉監修 『いのち仕上げの名台詞』 (小学館文庫)
・山口瞳/開高健 『やってみなはれ みとくんなはれ』 (新潮文庫)

『おべんとうの時間』は半額の半額。岡崎武志さんが薦めていたのをおぼえていたので買ってみた。それ以外は全部50円。家に帰ってきて、なんとなく『やってみなはれ みとくんなはれ』を読んでみる。開高健の文章は、やっぱりいいなあ。惚れ惚れする。サントリーの創始者の話なので、読んでいてウィスキーが飲みたくなった。が、ウィスキーは飲めない。「とどのつまり甘党に酒を飲ますことはできない」と書かれていて、そう言われれば、自分は甘党かもしれない、とおもう。仕事中に、飴玉を舐める。ほぼ毎夕食後、息子と一緒にアイスクリームを囓る。たまについて行くスーパーでは、カプリコの存在を無視できない、などなど。そういえば、最近は、黒い珈琲もあんまり飲んでいないような気がする。
[PR]

by anglophile | 2010-12-18 23:46 | 古本 | Comments(0)


<< 雑記      『左川ちか全詩集』 新版 (森開社) >>