2010年 10月 31日
今日買った本
今日もいくつかの店をまわってきた。なかなか単行本が買えない。今日も文庫本ばかり。

・井村君江 『ケルトの神話』 (ちくま文庫)
・三上寛 『愛と希望に向って撃て 〈反逆の唄〉』 (現代教養文庫)
・池内紀 『ゲーテさん こんばんは』 (集英社文庫)
・カフカ 『変身/掟の前で 他2編』 (光文社古典新訳文庫)
・カズオ・イシグロ 『浮世の画家』 (ハヤカワepi文庫)
・坂口安吾 『明治開化 安吾捕物帖』 (角川文庫)
・山内久明編 『対訳 ワーズワス詩集』 (岩波文庫)

三上寛の文庫はけっこう珍しい本のようだ。この人のことはほとんど知らないが、あんまり見かけない本だなあとおもって手にとったら、カバーデザインが超インパクトあり。一瞬、蛭子能収のイラストかとおもったよ(ちょっとちがうか、失礼)。佐伯俊男という人の絵らしい。表紙見返しには、深沢七郎の「現代の若者たちは社会体制に反抗する。三上寛は呪いの詩を歌って訴える。文学にはまだ現われていない分野だ。」という言葉が載っている。こういう本が現代教養文庫から出ていたんだなあ、とおもった次第。

c0213681_21192025.jpg

[PR]

by anglophile | 2010-10-31 21:21 | 古本 | Comments(0)


<< 日々雑記      『男の隠れ家』12月号 >>