2010年 09月 09日
第2回一箱古本市@源法院
今月26日(日)に「一箱古本市@源法院」の2回目が開催される。なんとか都合がつきそうなので、今回も出店の申込みをした。2回目になるので、少し余裕を持って準備ができそうである。箱の中身は、前回売れなかった本も少しは出す予定だが、できれば新しい内容にしたいとも考えている。現在それらの本の選定中。来週末には、能登の実家に帰る用事があるので、補充用に本を少し持ってこようかとも思っている。

前にも書いたが、これを出そうかな、あれを出そうかな、と考えるのが愉しい。生活のすべてが「古本」を中心に回っていればいいのに、とおもう。仕事が忙しければ忙しいほど、古本のことを考えるのが愉しくなる。
[PR]

by anglophile | 2010-09-09 21:00 | 一箱古本市 | Comments(0)


<< 今日買った本      今日買った本 >>