2010年 06月 03日
出張の帰りに
今日は能登の方に出張があったので、帰りに七尾の「ブ」に寄ってみた。2年前に出た岩波文庫の『江戸川乱歩短篇集』があった。遅まきながら購入する。一〇五円ではなかったけど。一〇五円棚からはあれやこれや買ってしまう。

・多和田葉子 『球形時間』 (新潮社)
・多和田葉子 『光とゼラチンのライプチッヒ』 (講談社)
・岡本太郎 『強く生きる言葉』 (イースト・プレス)
・平野啓一郎 『あなたが、いなかった、あなた』 (新潮文庫)
・P・オースター編 『ナショナル・ストーリー・プロジェクト Ⅰ』 (同上)
・三島由紀夫 『幸福号出帆』 (集英社文庫)
・『おお、痛快無比!! 新青年傑作選集V・ユーモア・幻想・冒険編』 (角川文庫)

多和田葉子の単行本の中にはなかなか容易に手に入らないものがあるので買うようにしている。何年か前に出たユリイカ増刊号はA書店のマーケットプレイスでは一万円以上の値が付いている。本当かね?

c0213681_21284960.jpg

[PR]

by anglophile | 2010-06-03 21:33 | 古本 | Comments(0)


<< 『トマス・ピンチョン全小説』パ...      『久生十蘭ジュラネスク』収録作品 >>