2010年 05月 19日
最近気になる本
相変わらず読むペースが遅いけど、阿部和重の『ピストルズ』もあとわずかになった。

さて、気になる本をいくつかメモっておこう。

・穂村弘 『絶叫委員会』 (筑摩書房)

本屋でちょっと立ち読みしたが、笑いが止まらなくなった。帯が傷んでいたので買わなかったけど。ちがう本屋に行ってみようか。帯は大切です。

・ロベルト・ボラーニョ 『野生の探偵たち』 (白水社)

上下巻で六千円はなかなか手が出ないなあ。でも、上下並べたときの装幀がなかなかいい。英訳なら千三百円ほどで買えるが、邦訳も気になる存在ではある。さて、どうしようか。

・『トマス・ピンチョン全小説』 (新潮社)

6月からいよいよ『メイスン・アンド・ディクスン』が刊行される。買っても読めるかどうかも分からないので購入するかどうかは未定。でも、あの書影はそそられる。とりあえずパンフレットを手に入れたいところだ。
[PR]

by anglophile | 2010-05-19 17:28 | 読書 | Comments(0)


<< 『ピストルズ』読了      小林高四郎 『古本随筆 漁書の... >>