2010年 01月 02日
あけましておめでとうございます
今日もいつものブックオフを二軒ほどまわってきた。元旦ということで、なにやら「くじ引き」キャンペーンを展開中らしい。三〇〇〇円分のお買い物券を夢見て。

・日下三蔵編 『怪奇探偵小説傑作選-3 久生十蘭集』 (ちくま文庫) ¥550
・小林信彦編 『横溝正史読本』 (改版、角川文庫) ¥300
・北原白秋 『からたちの花 北原白秋童謡集』 (復刊版、新潮文庫) ¥200
・室生犀星 『幼年時代・あにいもうと』 (同上)
・尾辻克彦 『優柔不断読本』 (文藝春秋)
・鷲田清一・内田樹 『大人のいない国』 (プレジデント社)
・トマス・ピンチョン 『スロー・ラーナー』 (志村正雄訳、ちくま文庫)
・『東山魁夷小画集 全六冊』 (新潮文庫)

先日買った『久生十蘭短篇選』(岩波文庫)をいま読んでいて、気になりいろいろと調べていたのだが、この「ちくま文庫」は岩波文庫とのかぶりも少ないし、なによりも絶版になったばかりのようなので、これは買わざるをえない。一〇五円でなくても構わない。『横溝正史読本』は昨年ちょっと話題になっていたので買ってみた。白秋と犀星の新潮文庫は復刊版である。このシリーズもこつこつと集めている。『スロー・ラーナー』は新版が出ているようで、その内容が気になるところ。東山魁夷は六冊まとまってあったのと、きれいな絵がたくさん収められているので、ついつい欲しくなってしまった。

ちなみに、くじ引きは五〇円券二枚という私らしい結果に。明日は実家に帰る予定なので、七尾のブックオフに行ってこよう。
[PR]

by anglophile | 2010-01-02 00:15 | 古本 | Comments(0)


<< 二日分のブックオフ         What day is today? >>